Loading

ネームタグひとつで印象が変わる

オリジナルTシャツにネームタグをつけるだけで、あっという間に一流ブランドのTシャツのようなプレミアム感をだすことができます。ネームタグがついているかどうかで、見た目が大きく変わってくるので、オリジナルTシャツを作る際には、ネームタグをつけてみてはいかがでしょうか?

気軽にオーダーメイドできる

さて、ネームタグにはあらかじめイラストや文字がプリント、刺繍されている既製品もありますが、自分自身でネームタグのデザインを決定して、オーダーメイドで作成することも可能です。オリジナルのネームタグは、意外と簡単に作ることができます。オリジナルTシャツの制作をしている会社の多くが、オリジナルのタグネームの制作も可能なので、一緒に申込むとムダがありません。また、オリジナルのリボンやテープなどの手芸用資材を制作している会社でも、ネームタグの制作を請け負っているところがあります。オーダーする場合には、まずタグの形状を選ぶことから始まります。長方形のスタンダードな形状のものから、洗濯タグにピッタリのエンドホールド型、ピスネームとよばれる二つ折りのタグなどいろいろな種類があります。タグをつける場所によって、適切な形を決めましょう。また、サイズや素材を指定することも可能です。光沢があり価格が安いポリエステル製や素朴な素材感が楽しめるコットン製などが人気です。タグのデザインは、パソコンのイラストソフトを使ってデータを作成したり、紙に手書きのイラストを描いてFAXで送るなどの方法があります。ネームタグは、面積が小さいのでできるだけシンプルなデザインになるように心がけましょう。

ネームダグをつけることによって、良くも悪くも自分の仕事を自己アピールできます。自信をつけるだけでなく、ネームタグで自分磨きができます。

Top